刀剣の正しい保管の方法

刀剣購入後に返品する際の手続きについて

刀剣購入後に返品する際の手続きについて 刀剣を返品する際の手続きは、通販で購入した場合は、クーリングオフ期間は商品到着日を含め3日あります。
往復送料と返金振り込み手数料、代引き利用の場合は代引きに係る実費を負担します。
現物を実際に確認できないリスクを配慮した制度になっています。
まずは、商品到着後3日以内に電話で連絡し、商品到着日を含めて8日以内に返送して下さい。
返送された刀剣に異常がなければ、返金は商品の返送到着後即日にされ、指定口座に販売代金から手数料を引いた金額が振り込まれます。
ただし、不良品交換、誤品配送交換の手数料は、会社負担になります。
また、商品の間違い、事故等による破損等がありましたら、会社で確認の上、着払いで返金手続きも可能です。
なお、返品・交換は未使用品のみ受け付けます。
手元に到着後、3日を過ぎた商品を返品する場合は、買い取りになります。
なお、お届け先が海外の場合は、日数、及び刀剣類は、県庁に登録証返納などの諸事情で返金はできないです。

刀剣がブームになっている理由とは?

刀剣がブームになっている理由とは? 数年前にあるゲーム会社が刀剣のゲームをリリースにました。
そのゲームが爆発的なヒットをし、今現在も多くの人がそのゲームの愛好家となっています。
先日ニュースにもなった、復刻された阿蘇神社の蛍丸もそのゲームに出ています。
以前は一部刀剣好きの方のみの趣味という側面が強かったのですが、そのゲームに影響された方々が本物の刀剣に興味を持ち、次にニュースになって興味を持ったそれ以外の方々にも波及し今やブームになりました。
しかしブームになったのはゲームそのものが理由ではなく、多くの人が刀剣そのものに歴史があり、多くの物語があるという事を知り、その歴史や物語に魅了されたからではないでしょうか。
歴史上の人物の歴史や物語は現在も語り継がれています。
しかし刀にも、伊達正宗の所持していた太刀にはこういった歴史が、刀派粟田口にはこのような物語が、といったような今まで勉強する機会もなかった何百年にも渡る事実があります。
その刀達を知りたいが為に、人々は美術館や博物館、その刀が奉納されている神社に赴くのではないでしょうか。

新着情報

◎2017/7/25

返品の手続き
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

刀剣の正しい保管の方法
の情報を更新しました。

◎2017/2/14

刀剣コレクターの人口
の情報を更新しました。

◎2017/1/27

刀剣の切れ味の実験
の情報を更新しました。

「刀 手続き」
に関連するツイート
Twitter